大学病院の医療秘書求人

医療秘書求人TOP >> 勤務先別の医療秘書求人 >> 大学病院の医療秘書求人

大学病院の医療秘書求人

大学病院とは、大学の附属施設である病院のことをいいます。大学病院は各都道府県に存在しますが、一般病院などと比べてみると、一つの都道府県に2ヶ所から5、6ヶ所とあまり多くはないようです。

そのため、働く場が限られてくるために、医療秘書の求人情報数もほとんどないというのが現状ではないでしょうか。また、年齢制限がない医療秘書の職種は、なかなか辞める人も少ないのではないかと思います。優遇面もしっかりとしていると思いますので、人気のある勤務先の一つではないでしょうか。そのため、医療秘書や医療事務の経験が全くなく、必要となるスキルもないようであれば、エントリーもできないということになり得ますが、ある程度のスキルがあって、医療秘書の経験がなくても、医療事務の実務経験があれば、求める医療機関も多いことでしょう。しかし、一から育てたいと考えている医療機関もあるでしょうから、さまざまな求人情報を見てみることをおすすめします。

また、大学病院へも導入されてきていると思われる、ドクターズクラークの資格取得をすることも、医療秘書として勤務できる枠が広がると思います。ドクターズクラークとは、医師事務作業補助者と言い、ドクターの業務の補佐をする職員のことで、主に医療秘書の仕事の一つとして増えてきています。一般的には、診療録や処方箋などの作成や、入院証明などといった書類の代行作成などがあります。資格取得は難易度が高いため、簡単に取得できる資格ではありませんが、やりがいを感じられる仕事内容の一つだと思います。医療秘書を目指すことを考えている方は、最低限パソコンのスキルは身につけておくと、強みになるでしょう。

パソコン講座を学ぶ方法として、派遣会社への登録や通信講座、通学講座などが挙げられます。通信講座や通学講座となれば、費用はかかってきてしまいますが、派遣会社に関しては、登録をすることで気軽にサポートとして受けられるといった魅力があります。一度利用してみるのも良いでしょう。また、面接や就職活動する上での不安を解消できるものとして、転職サイトが挙げられます。転職サイトにも、数がありさまざまなサイトを見てみることをおすすめしますが、中でもリクルートエージェントなどでは、サポート面が充実しています。求人情報数が豊富といったメリットもありますから、なかなか時間がなくてハローワークに行けないという方でも、利用しやすいのではないでしょうか。

医療秘書の求人にも強い!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
利用料金 無料
対応エリア 全国
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

医療秘書の転職の基礎

条件別の医療秘書求人

勤務先別の医療秘書求人

地域別の医療秘書求人


Copyright (C) 2016-2018 医療秘書求人ランキング【※正社員雇用が見つかるサイト】 All Rights Reserved.