総合病院の医療秘書求人

医療秘書求人TOP >> 勤務先別の医療秘書求人 >> 総合病院の医療秘書求人

総合病院の医療秘書求人

医療機関で活躍する医療秘書には、院長のもとにつく院長秘書、その他ドクターにつく医局秘書、看護部長につく病棟クラークなどがあります。規模の大きさにより存在する秘書は異なると思いますが、総合病院には上記に挙げたさまざまな秘書が活躍しているのではないでしょうか。どの職種のサポートにつくかによって、同じ秘書でも業務内容には異なってくるものがあると思います。

また、給料面に関しても差は出てくると思いますが、スケジュール管理や電話やメール応対、出張の手配や書類の作成など、どの立場であっても責任の重要な仕事内容ばかりですので、やりがいを感じられることと思います。総合病院での勤務形態もさまざまで、正社員や派遣社員、パートなどがありますが、希望する方が多い正社員の求人情報は少ないというのが、現状として挙げられます。

勤務形態の中でも活躍されているのは派遣社員が多く、求人情報も派遣社員が多くを占めていることがわかります。また、総合病院では医療秘書の仕事の一つとして導入されてきている、ドクターズクラークの求人情報の数が増えてきています。このドクターズクラークというのは、医師事務作業補助者とも言われているもので、日々多忙なドクターの業務を補助し、代行業務を行う職員のことです。

主に挙げられる業務としては、処方箋の作成や入院証明書などの書類作成の代行業務などがあります。もちろん、この業務を行うには医療の知識が必要になってきます。医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)を学ぶための資格も、医療秘書の資格と同じように存在します。この資格取得のための養成講座もあり、これから求人情報も増えてくると思われます。医療秘書のスキルアップも見込めますので、やりがいを感じられる仕事の一つではないでしょうか。医師事務作業補助者の資格取得をすることで、エントリーできる医療秘書の求人情報の数も増えると思いますので、目指すことも一つの手だと思います。難易度は、医療秘書の基礎を学ぶ資格取得よりも、高くなり難しいものではありますが、その分やりがいは持てると思います。

また、自分の希望する求人情報を見つけるためには、ハローワークに行くことも手段の一つだと思いますが、仕事をしながら転職を考え就職活動している方にとっては、なかなかハローワークに行く時間をつくることができないといった問題点があると思います。ですが、そういった方でも利用しやすい転職サイトが充実しているということを知らない方もたくさんいるのではないでしょうか。転職サイトには、さまざまなものがありますが、いつでも利用が可能といったメリットの他にも、掲載されていない求人情報があるため、数が多いということや、就職活動のサポートが充実しているといった魅力ある良さがたくさんあります。一度見てみることをおすすめします。

医療秘書の求人にも強い!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
利用料金 無料
対応エリア 全国
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

医療秘書の転職の基礎

条件別の医療秘書求人

勤務先別の医療秘書求人

地域別の医療秘書求人


Copyright (C) 2016-2017 医療秘書求人ランキング【※正社員雇用が見つかるサイト】 All Rights Reserved.