医療秘書の安定性

医療秘書求人TOP >> 医療秘書の転職の基礎 >> 医療秘書の安定性

医療秘書の安定性

医療秘書の仕事は、医療事務とともに非常に安定性の高い職種だといって良いでしょう。景気が悪くて他の企業が倒産しているような時でも、医療秘書の職場である病院やクリニックといった医療機関は、比較的安定して経営を続けられるというのが特徴だからです。一般的な他の事務仕事などと比べても、求人や給料も安定していて、どんな時代になろうとも、何歳になろうとも働き続けられるのが医療秘書の魅力といって良いのではないでしょうか。

医療秘書は、医療事務と同じく女性に人気の高い職業です。結婚して夫の転勤に付いていく場合でも病院やクリニックであれば日本全国どこにでもあるので、経験の有無にもよりますが、転職先に困ることはあまりないでしょう。そして、出産後や子育て中であっても、時間の短いパートに就くなどして仕事とのバランスが取りやすく、キャリアを閉ざしてしまわないで済むことがメリットです。しかし、より安定して働きたいと考えるなら、やはりパートやアルバイトよりも正社員を目指すのがおすすめです。月収が高くなるのは、比較的希望が大き目の病院で、人気があることから患者が後を絶たず、経営が安定しているところといえます。

そのようなところで正社員として働き続けることができれば、月収も経験に応じてアップしていくことが期待できるでしょう。また、大きなところであればあるほど福利厚生も充実していますし、皆から厚いサポートを得ながら産休が取れる上に、職場復帰もしやすくなるものです。産休は働いていて妊娠した女性であれば当然取得する権利があるものですが、たとえ正社員であったとしても、職場環境によっては取りづらくなってしまうことも少なくありませんし、肩身の狭いパートであればなおさらです。しかし、大きなところともなれば余裕があるので、正社員でもパートでも快く送り出してくれることが多いのが実情なのです。

また、住宅手当などさまざまな手当てが付くのも大規模なところですし、大きなところであれば保養所も使えるなどして、休日の楽しみまででてくることになるでしょう。さらに、月収があがっていけば当然ボーナスの額も上がっていくので、規模の小さなところと比較すれば年数が経てば経つほど年収に差が出てくることになります。他にも、勤務する病院の担当医師が学会の出席が多い場合、その準備や手伝いなどが増えることから残業や休日出勤が多くなり、その分、収入も増えるということもあります。

医療秘書の求人にも強い!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
利用料金 無料
対応エリア 全国
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

医療秘書の転職の基礎

条件別の医療秘書求人

勤務先別の医療秘書求人

地域別の医療秘書求人


Copyright (C) 2016-2018 医療秘書求人ランキング【※正社員雇用が見つかるサイト】 All Rights Reserved.