関東(東京・神奈川・千葉など)の医療秘書求人

医療秘書求人TOP >> 地域別の医療秘書求人 >> 関東(東京・神奈川・千葉など)の医療秘書求人

関東(東京・神奈川・千葉など)の医療秘書求人

関東地区の医療秘書の求人情報の多くは、東京都に集中していると思います。また、医療秘書は、院長の元について業務をする院長秘書、院長以外のドクターの元について業務をする医局秘書、看護部長や看護師の元について業務をする病棟クラークなどが一般的に挙げられます。

しかし、東京都では上記に挙げたものの他に、理事長秘書、総務秘書、教授秘書、歯科医院などでの受付秘書などがあり、医療秘書として活躍できる場が多くあるという魅力があります。そのため、病院数は少ないようですが、求人情報数は、他の地区だと20件から40件のところ、その件数の倍以上である、200件以上の求人情報があるようです。

理事長秘書は、医療秘書の仕事内容とは異なるようで、どちらかと言えば一般企業の社長秘書の仕事内容に似ているようです。そのため、一般的な医療秘書に必要とされる、医療の知識は関係なく字がきれいということに重点を置いているところもあるようです。人のサポート役になって仕事をしたいけれど、医療の知識はなく未経験という方には、理事長秘書のような仕事が適しているのではないでしょうか。

また、教授秘書については、海外の方とのメールのやりとりをする仕事があるため、語学力が必要となるようです。条件として短期大学や大学を卒業している人というものもありますが、語学力を活かしながら仕事をしたいという方にはやりがいを感じることのできる、魅力ある求人情報の一つだと思います。また中には、秘書業務兼運転手業務という求人情報もあります。医療秘書は、ドクターや看護師など、相手に合わせながら業務をしなければならないため、健康管理にも気を使わなければなりません。

運転業務があればなおさら、安全に正確にが求められますので、気をつけなければならないと思います。勤務形態に関しても、求人情報数が多いという点から正社員を募集する求人情報数も多くあります。研修会のような、新人の方でも安心して働けるようなサポートがあるところもあります。上記に挙げたように、東京都には、魅力ある求人情報がたくさんありますので、自分のライフサイクルに合わせた求人情報を見つけやすいという利点があります。

また、転職サイトなどにも求人情報が豊富にあります。サイトと言っても多くのサポートを受けることのできるメリットがあります。就職活動する上での不安要素として挙げられる、履歴書に書く志望動機や、面接対策のサポートもあるという利点がありますので、利用してみるのも一つの手だと思います。

医療秘書の求人にも強い!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
利用料金 無料
対応エリア 全国
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

医療秘書の転職の基礎

条件別の医療秘書求人

勤務先別の医療秘書求人

地域別の医療秘書求人


Copyright (C) 2016-2017 医療秘書求人ランキング【※正社員雇用が見つかるサイト】 All Rights Reserved.